忍者ブログ

ニャンコと暮らす毎日をオモシロオカシク徒然なるままに。

2019.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME前項現在のページ次項
2019-12-11-Wed 06:38:52 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-02-28-Thu 18:07:18 │EDIT

弊社の若い社員は敬語が使えない、あるいは使わない。

特にひどいのが、
ゆとり世代1号になる(のかな?)18歳の社員。

何がひどいって、年上でもかまわず呼び捨て。
2、3個上ぐらいなら、まぁまぁまぁ大目に見れないこともない。
しかし違うのだ。
出入り業者の方で明らかに、その社員より倍は生きていそうな人なのだ。
聞いている方も不快だ。

その社員にしてみれば、失敗を繰り返す出入り業者の人だから
見下して呼び捨てにしてもいいと思っているようだ。

何と言うか、思うのは仕方ないんやけど口に出すなよ。
最低限の礼儀ってもんがあるやろうが、、と。

本人は口に出して言わな、ストレスが溜まるから言うそうだが。
友達間ではそれでいいかもしらんけど、社会人としてはいかがなのもかね。
丸く治めるとかという考えはきっとないのだろうな。
まるで主張することが正しいみたいな。

人としての最低限の礼儀を学ばないのかね、学校で常識として。
最近の子はこんな子ばっかやね。

PR
2008-02-26-Tue 13:57:14 │EDIT

我が家のチビは最近食いしん坊です。
私や相方がご飯を出すのを待ちきれずに先頭に立って箱に手をかけます。

08-01-16_19-59.jpg

2008-02-25-Mon 17:40:27 │EDIT

一個前の記事でも書いていますが、退職します。
理由は会社より雇用契約の変更を求められたから。

まぁ、具体的に言いますと、
会社に雇用されていたのを、請負契約にしようと言われたのですよ。

これ、会社としては利点ありますけど、私には利点1個もありません。
会社の利点:
 1、雇用保険など各種保険を支払わなくていい。
 2、各種手当ても支払わなくていい。
 3、就業場所、社員用PCを確保しなくていい。
 まぁ、随分経費が削減されますな。

私の利点;
 1、強いて言えば、自分で仕事時間の裁量ができる。
 しかないですな。
 デメリットの方が多い。
 例えば、
  1、収入が不安定
  2、雇用保険など各種保険に加入できない。
  3、仕事で使う物品を自費で購入しなければならない。
 ええことないですがな。

 会社にいたらいたらで、サービス残業を強要してくるし。
 労働基準法においてグレーな判断のことばっかする会社ですし、
 ぶっちゃけ、給料大幅カット(全社員)やし、
 法律で保証されているもの(有給休暇)などの使用も困難だし
 先行きに光が見えないので、退職することにしました。

2008-02-25-Mon 17:17:59 │EDIT
退職する前に有給休暇の未消化分を消化して退職するのは
当然の権利だと私は思うのですが、、、、。

弊社においてはその感覚はないようです。
有給休暇は貯めて当たり前。
止むを得ない理由で休む場合も極力、欠勤にする。
というのが社内の常識のようです。
まるで有給休暇を使用するのを悪い事のように受け取られます。

なんでみんなそんなに自己犠牲が好きなの?
と私は思うのですが。
2008-02-25-Mon 16:32:12 │EDIT

08-02-11_12-50.jpg

人が部屋をバタバタしてようが、布団をたたんでようがお構いなしに寝ています。
枕をしまう段になっても動きません。
挙句に枕から降ろそうとすると、「ニャー」と抗議されマス。

可愛いから休日は枕を出しっぱなしにしてます。

カウンター





クロネコ時計
Thank you !!
1KBの素材屋さん ATP's 素材置き場
フネログ
アクセス解析
にゃんず紹介
○ちび
 ♂ 約11歳

○みけこ
 ♀ 約1歳
pet
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
最新コメント
[05/16 kyejack]
[05/13 momiji]
[03/13 kyejack]
[03/12 momiji]
[01/22 kyejack]
忍者アド
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 にゃんこ生活 Some Rights Reserved.
http://wizardoz.blog.shinobi.jp/Page/15/
忍者ブログ[PR]